みんなの活動報告内容

 

2月4日は「ココカラYOGA」「ココカラ相談所」のダブルイベントでした。
最近は医療福祉関係者の方も多くご参加いただいております。
例えば、柔道整復師、看護師、薬剤師、理学療法士、YOGAトレーナー、ご門徒さん、ご近所さん。今回のご参加は計8名でした。
YOGAへ来られた方がもう一度薬剤に関するお悩みを抱えてお寺へ相談に来られましたが、ちょうど薬剤師さんがいたのでご対応されたり、生野区内でまち歩きのイベントを企画、自治会や地域まちづくり協議会様とのコラボ企画の打ち合わせ、「ココカラ相談所」「ココカラYOGA」「まちの保健室」など幸教から発信している100PJからみるコミュニティハブの重要性について語り合ったり、その他専門家同士の医療福祉業界の問題点について意見交換、理学療法士による体の相談と対処法の実践、これらをお茶をしながら皆で語り合いお寺の本堂が医療福祉系サロンのようになりました。
身体のお悩み相談からスタートした「ココカラ相談所」も色々な方との関わりで少しずつ変化しています。
諸行無常❗️
「ココカラYOGA」は2月18日(土)も開催予定です🧘‍♂️
お待ちしております。
団体名:100歳まで歩いて通えるお寺プロジェクト

自分たちも投稿してみる