サイトについて

このサイトの使い方

市民活動についての総合相談窓口

わたしも市民活動をはじめたい!
団体を立ち上げたい!
運営について相談したい!

大阪市市民活動総合相談窓口に
ご相談ください!

市民活動や社会貢献活動に関するあらゆる相談や問合せをお受けしています。
組織づくりや運営、活動に関すること、活動のネットワークを広げていくことなど、お気軽にご相談ください。
社会課題をビジネスの手法で解決するCB(コミュニティビジネス)/SB(ソーシャルビジネス)の起業を志す市民の方や、既に活動中の事業者の方からの起業・運営などに関する相談や問合せにも応じます。

よくある質問


ボランティアについて

ボランティア活動に参加したいけど、はじめてなのでちょっぴり不安です。どうしたらいいですか?
多くの団体では見学を受け入れているので、一度活動の様子を見てから参加を検討するのもおすすめです。不安に思っていることがあれば、現場で何でも聞いてみましょう。
ただし、見学といっても実際の活動の場に立ち会うので、約束したことやルールをきちんと守ることが大切です。
また、イベントに参加して雰囲気を知ったり、講座等で知識や技術を身につけてから活動を始めるのもありです。ポータルサイトにはさまざまなイベント・講座の情報が掲載されていますのでぜひご覧ください。
ボランティアグループを立ち上げるにはどうしたらいいですか?
まずは、志をともにする仲間を見つけましょう。その仲間一人ひとりと気持ちを共有し、グループとして目指す目的、そのために何をするのかの活動内容を少しずつ形にしていくことが大切です。活動の方向性が定まったら、グループ運営に必要なルールとしての規約をつくりましょう。任意団体の立ち上げ方に明確なルールはありませんが、活動趣旨・目的を口頭で話せるだけではなく、きちんと文章化しておくことや、規約・名簿を備え、事業計画・予算を立てることが大事です。
団体設立の相談は、「大阪市市民活動総合相談窓口」とともに、身近な区で活動したいという場合は各区社会福祉協議会のボランティアセンター等でも相談できます。
ボランティア募集について広く広報したいのですがどうしたらいいですか
この「大阪市市民活動総合ポータルサイト」に団体登録すると、ボランティア募集イベント募集が団体自身で掲載できるようになります。そして、団体の基本情報も発信できますので、団体への信頼性が高まります。また、「大阪市市民活動総合相談窓口」では、情報誌やメールマガジンへの掲載、チラシやポスターの配架についてもご相談にのっていますので、ぜひご活用ください。

協働について

色々な団体と繋がるにはどうしたらいいんでしょうか?
市内にあるさまざまな交流の場に行ってみましょう。ポータルサイトの「交流会のお知らせ」には多様な交流会の情報が掲載されています。また、ポータルサイトで自団体とコラボできそうな団体を調べてみるのもひとつです。「団体情報」の検索機能で、活動分野から探したり、区を選択して近くの団体を探すことができます。
また、「イケてる!市民活動★ミニレポート」では、さまざまな市民活動団体や協働事例を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

NPOについて

ボランティアグループとNPO法人はどう違うんですか?
自らの意思(ミッション)で社会のために何かしようという部分では重なるところもありますが、ボランティアグループは自発的に活動し、社会的な課題を解決することを期待できる人の集まり、NPO法人は市民の参加・情報公開を前提に組織的、継続的に活動し、社会的な課題を解決することを求められる団体です。ボランティアグループとは活動の基盤が大きく異なります。
NPO法人ってどんな人がしているの?
ボランティアだけでなく、賃金・報酬を得て専従で働く有給職員を抱えている団体もあります。また、その掲げる使命に共感して、無報酬でもかかわりたいというボランティアが、有給職員とともに活動し、団体を支えています。
NPO法人を設立するのには資産が必要なんですか?
NPO法人の設立にあたって、資本金などの資産は必要ありません。また、所轄庁に設立認証申請を行う際の手数料や、法務局で登記を申請する際の登録免許税(手数料)もかかりません。(ただし、申請書類としての役員の住民票や印鑑証明書の取得には費用がかかります。)
なお、法人設立後は、各種手続にかかる費用や、事業内容によっては税金の支払い義務が発生します。また、法人を解散する際には、官報による公告費用等が必要となります。
NPO法人になると、補助金や助成金がもらえるんですか?
NPO法人になったからといって、補助金が自動的に交付されることはありません。また、民間団体などが行う助成金を受けられるかどうかについては、団体の実績や活動内容によって判断されることが一般的です。また、申請対象となる団体や活動は、助成金により異なりますので、募集要項を確認してください。
ポータルサイトでは様々な助成金情報を掲載していますので、ぜひご覧ください。

相談について


相談対象者

  • 大阪市域で市民活動をされている、または始めようとされている方、団体
  • CBを起業されている、またはこれから始めようとされている方、団体
  • 大阪市域で社会貢献活動をされている、または始めようとされている企業

面談による相談

場所:社会福祉法人大阪市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター

最寄駅
地下鉄「谷町九丁目」下車徒歩10分
近鉄「大阪上本町」下車徒歩5分
JR大阪環状線「鶴橋」下車徒歩10分
バス「上本町六丁目」下車徒歩5分

電話、FAXによる相談

相談専用電話:06-6765-4041

Fax:06-6765-5618

メールでの相談

≫ メールフォーム

メールアドレス:ocvac@osaka-sishakyo.jp

上記アドレスをクリックするとメールが立ち上がりますので、お名前・ご相談内容等を記載し、そのまま送信ください。

開設時間

【火・木】9:30~17:00(相談受付は16時30分まで)
【水】9:30~20:30(相談受付は20時まで)

問合せ先

社会福祉法人大阪市社会福祉協議会ボランティア・市民活動センター(受託先事業者)

TEL:06-6765-4041

大阪市内で活動する「中間支援組織」でも市民活動の相談ができます。

中間支援組織って何?
市民活動団体が、地域課題や社会課題の解決にむけた取り組みを進める中で必要とする情報などの資源を紹介したり、団体からの相談に応じたり、団体同士のコーディネートをしたり…といった、様々な角度から市民活動を支援する組織を言います。
大阪市内には様々な中間支援組織がありますが、いくつかの団体を紹介します。

特定非営利活動法人 大阪NPOセンター

http://www.osakanpo-center.com/

所在地:大阪市中央区平野町1-7-1 堺筋髙橋ビル5階(旧大阪勧業ビル)

TEL:06-6223-3303 / FAX:06-6223-3306

より良い社会を目指して活動する団体を応援する民間のサポートセンター。多くの団体・企業・行政と連携しながら、あらゆる社会課題の解決に取り組んでいます。NPOの設立・運営の相談、起業家・サポーターの人材育成、コンペやアワードでの表彰制度等を通じて、市民社会を創造する新たな力を育みます。

一般財団法人 大阪市コミュニティ協会

http://www.osakacommunity.jp/

所在地:大阪市中央区船場中央1丁目3番2-302

TEL:06-6125-3311 / FAX:06-6125-3315

地域のコミュニティづくりに携わる市民や諸団体の活動支援等中間支援活動を通して、地域コミュニティ活動の連帯と協働を育み、安心して暮らせる住みよい街づくりの推進を図り、もって連帯感のあるまちづくりを推進しています。

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

http://osakavol.org/

所在地:大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F市民活動スクエア「CANVAS谷町」

TEL:06-6809-4901 / FAX:06-6809-4902

1965年、全国に先駆けて誕生した市民活動サポートセンター。「ボランティア・NPO推進センター」「企業市民活動推進センター」「情報・出版・シンクタンク部門」の3つの部門を持ち、「市民活動を広め深めていきたい」と願うのべ約120人のボランティアスタッフと約10人の職員が、ボランティア(グループ)やNPO、企業の市民活動等を支援しています。

大阪市ボランティア・市民活動センター(社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会)

https://ocvac.osaka-sishakyo.jp/

所在地:大阪市天王寺区東高津町12-10 大阪市立社会福祉センター内

TEL:06-6765-4041 / FAX:06-6765-5618

相談・情報・活動支援・ネットワーキングといった側面から、さまざまなボランティア・市民活動をサポートしています。「みんなに出番がある社会」を市民の皆さんと共に創ることをめざし、市民一人一人の活動スタイルを応援し、ボランティア・市民活動の裾野を広げ、地域福祉を推進し、市民社会の創造を目指します。各区にある社会福祉協議会のボランティア・市民活動センター(ボランティアビューロー)とも連携しています。

中間支援組織とは

「多元的社会における共生と協働という目標に向かって、地域社会とNPOの変化やニーズを把握し、人材、資金、情報などの資源提供者とNPOの仲立ちをしたり、また、広義の意味では各種サービスの需要と供給をコーディネートする組織」(内閣府『中間支援組織の現状と課題に関する調査報告』)

 
ページトップへ移動